くりぽん様

◆くりぽんの自己紹介
バイクは16歳のCB50から乗り続け、現在はGSX-R1000K6とDT230ランツアの2台。

サーキット走行、レース参戦、ツーリング等、とにかく走ることを第一に楽しんでいます。

それと、ビールとみんなに大ウケのお○ぢギャグが大好きです(^^)

◆モトサルゴとの出会い
東京から大阪転勤1年半経過して、生活パターンもぼちぼち安定。

岡山国際サーキットのライセンスも取ってひとり練習走行を始めていました。

その時のマシン先輩から譲り受けたGSX-R750で、メンテの時期が来ていました。

東京のショップは遠すぎるし、やっぱり地元のショップを見つけようと探し始めました。まずはネット検索でぐるぐる~っと。

「国際A級ライダーのショップ」

「トップページが走りの写真」

「メンテも走りも良さそう」

「雰囲気が優しそう」とのカトちんさんの第一印象。

そしてPさんのブログ。正直このPさんのブログに参りました。

この感性って好きだなあ~っと。

初めてブログ拝見してそのままメールマガジンに登録したのでした。
 
しばらくして。こやまっちとツーリング中、バイクショップの話しになって「大阪空港近くのバイクショップ」で話題が一致、帰りに寄ってみよう!と、2005年4月に初めてお店にお邪魔しました。

HP通りの印象のカトちんさんとPさんが優しく対応してくれて、一発でこのショップだと決めました。その場で、GSX-R750のメンテの依頼をしたのでした。

◆初依頼
メンテは前後サスのチューニングとブレーキキャリパーのオーバーホール、それと岡山国際サーキットに合わせたチェーン・スプロケセッティング。

私はバイク歴は長いですが、メンテ力は標準以下です、不器用ですし。

自分で言うのもアレですがブレーキパッド交換した時とか「大丈夫かな~」なんてマジで心配になったりします。

公道でもサーキットでも自分一人じゃありませんから、やっぱりこりゃイカンなっと。

プロ(ショップ)に依頼しお金をかける以上、最高の仕上がりを期待するのが人情じゃないですか。

おまけに少しでもラップタイムを縮めたいという欲張りなことまで依頼しちゃってますから、初めてなのに。

今、手元にある作業票には明朗会計はもちろん、分解したサスの写真付きです。

完了した時にはすべての交換部品を見せてくれて丁寧に説明してくれました。

おまけに気付いた点を「こうしておきました」とか「今度はこうしたらいいですね」等のサービスチェックやアドバイスをたくさんいただきました。

私はこんなに丁寧な対応は初めてですから、ここぞとばかりにしつこく何度も聞き返したり質問したのですが、カトちんさんはイヤな顔せず丁寧に説明してくれました。

ですから、不満や疑問なんて全然無く大満足でした。

それよりなにより「プロ」の仕事の安心感。これが最大の満足でした。

◆モトサルゴ(元猿児)なみんな
バッチリ仕上がったGSX-R750に有頂天で、岡山国際サーキットで練習走行に励みます。

7月のもてぎサーキットの「もて耐」の為の練習です。

っと、どうやらそんな私がお店で話題になっていたらしくて・・・。

ある日お店に遊びに行くと、お客さん(モトサルゴなみなさん)がいらっしゃって・・・。

ノリの良い私の性格もあってか勢いで「6月のストーリートカフェ」に出場が決まりました。

カトちんPさんはもちろん、お客さんのみんなが喜んでお手伝いしてくれるというんです。

初めてのスプリントレース、それも初めての方ばかりのサポートで。。。

おまけに前夜はピットでバーベキュー大会!!

さんざん飲んで食べて最高に楽しいレースでした♪
 
モトサルゴのお客さんはそんな気さくな方が多いです。

まだまだお会いしていない方も沢山ですが、やっぱりお店がお客さんを作ってお客さんがお店を作っているんだなあと実感します。

 
◆これからのモトサルゴ
カトちんさんの今年のテーマは「もっとバイクを知ろう」。大賛成です!

メカを知る、ライディングを知る・・・。

知ったようで実は間違いだったり勘違いだったり。

そのちょっとした差でも結果は大きな違いになりますよね。

知っていれば転倒しなかったのに、、、

という痛い経験や周りの人を沢山見てますから。

人によってスキルレベルや感じ方は様々ですが、正しい知識は万国共通ですからね。

モトサルゴを中心にいろんな人と出会って輪が大きくなっていければいいな~と思います。

そしてPさんの素敵な感性と相まって、ますます素敵なモトサルゴになっていくんだろうと思います。

◆最後に
今、GSX-R1000の最新型06年モデルが私のマシンです、カトちんさんに無理言って早く納車してもらいました。

もちろんモトサルゴでフルメンテを依頼しています。

プロと素人の違いって、ネジの締め方緩め方ひとつでも違うと私は思うんです。

生半可な知識やスキルで不安になったり無駄な時間を浪費するなら、もうすべてをプロに任せちゃおうっというわけです。

その分大好きな「走り」に集中できますからね!

量販店等のメカニックも間違いなくプロですし、きっちりと仕事してくれると思います。

でも、その人が自分の専属のメカニック(主治医)になりうるのか・・・。

ましてや走りでもプロであるのか、またいつもユーザー側(ライダー側)の視点を持っているのか・・・。

そして私と同じようにビールが大好きなのか・・・。
 
私の欲するすべてがあるのが『モトサルゴ』なんです。

さあ~みなさんも、エンジョイ!モトサルゴ(^^)

〒563-0014 大阪府池田市木部町534-8
TEL:072-753-2561 / FAX:072-753-2562
平日:11:00~20:00
日祝日:10:00~19:00

古物商許可店 大阪府公安委員会
第622031304356号 加藤 裕之

ピックアップ記事

  1. 今週末の日曜日は、伏尾は久安寺のもみじまつりだそうです。
  2. 2017.11.16

    わぉ <p>
    お昼間に通りがかりのご夫婦がお店にいらっしゃいまして「アライグマみたいなのがいるけど・・」と。
  3. 2017.11.14

    道 <p>
    池田は歴史が古い都市なので通勤で使っている道の脇に道しるべのような石碑があったりします。