1986年 国際A級昇格 全日本ロードレース選手権 TT-F3クラス KR250で参戦
 
このマシンは、BEET RACINGが総力を挙げて開発したマシンで

エンジン:KR250
フレーム:ホンダレーサー RS250 
フロントサスペンション:ヤマハレーサー TZ250
リアサスペンション:オーリンズのワンオフ 
キャブレター:スズキレーサー RGB500のマグネシウムキャブレター。

4メーカー入り乱れた(笑)マシンであった。

カワサキではキットパーツはなかったので、
BEET RACING独自のチューニングで非常にピーキーな特性ながら、
ファクトリーマシンが多数いる中、ランキング14位となる。

しかし、ファクトリーマシンとの性能差はライダーの努力だけでは埋めることができない。

この年の250ccクラスでは純ファクトリーの参戦はなく、
ほとんどプライベーターのバトルであった。

 ライダーの腕だけで勝負できる!

250ccクラスを本格的にはじめたいという意思を持ちはじめる。

次を読む

〒563-0014 大阪府池田市木部町534-8
TEL:072-753-2561 / FAX:072-753-2562
平日:11:00~20:00
日祝日:10:00~19:00

古物商許可店 大阪府公安委員会
第622031304356号 加藤 裕之

ピックアップ記事

  1. 夕方の空がとても綺麗で思わず空にカメラを向けました。
  2. 台風一過とも言えるようなお天気の今日。
  3. 今日は、こんなお天気なので車通りも少ない1日。