モトサルゴ公式ブログ

続 (^-^; <p>

今日もバイクの部品のひとつ。
フロントフォークのオイルシールでございます。

シールですから、内部からオイルが出てこないように
シーリングしているのですが、この部品に亀裂や傷ができると
隙間からオイルが出てきたりします(/ω\)

そういう現象が出てきたときは、オイルシールを新しいものに交換(*^-^*)

フロントフォークのオイル漏れは、
オイルが多量に出てくるまで放置すると
垂れ落ちてきたオイルがタイヤやフロントブレーキなどに
付着してしまう恐れがありますから、
早めに気付いて対処したほうがいいですね。

気にかかった皆さまは、愛車のフロントフォークを
目視でいいので点検してみてくださいまし(^^)/

しかし、、、
天気予報にうおさおする日が続きますね(´ー`)
車やバイクを使ってお仕事の皆さま、明日もお気をつけ下さい。

それでは (^_^)/~

CT110

関連記事