モトサルゴ公式ブログ

チェックしてみましょう <p>

オイルジョッキに入った新品のオイルは
透明感があって綺麗ですが、使用後のオイルは真っ黒ですね(^-^;

真っ黒なのは、まだ普通ですが
時々「乳化」という現象が起こっている場合もあります。

何らかの原因で、エンジン内に水分が混入し
オイル分と水分が混ざり合ってエンジンオイルが
乳白色に変質してしまう現象ですね。

一度乳化すると元のエンジンオイルの状態には戻りませんから
エンジンオイルの交換が必要ですね。

今年の夏は、豪雨で道路が冠水している映像を
度々、目にしました。

バイクが浸水した時なども、エンジンの中に
水が混入してエンジンオイルが乳化してしまうことも
あるそうです。

気になる方は、オイルレベルゲージで
エンジンオイルの色を確認してみてくださいね(^^)

ちなみに、乳化したエンジンオイルがどんなものか
以前のブログで載せてました。

ちょっと、気持ち悪い写真ですが
見てみたい方はどうぞ>>こちら

それでは、また明日 (@^^)/~~~

 

 

CT110

関連記事

コメントは利用できません。
〒563-0014 大阪府池田市木部町534-8
TEL:072-753-2561 / FAX:072-753-2562
平日:11:00~20:00
日祝日:10:00~19:00

古物商許可店 大阪府公安委員会
第622031304356号 加藤 裕之

ピックアップ記事

  1. お客さまとの話題に上がっていたバイク。
  2. 今日は鈴鹿サーキットで「2&4」が開催されているということでYoutubeでのライブ配信をモニタ...
  3. バイクの修理を終えてお客様に納車。