モトサルゴ公式ブログ

ガリガリ <p>

焼き付いたピストンのどアップでございます(^-^;

ピストンとシリンダーの間の油膜が切れると
金属の表面が直接接触して高温になり癒着を起こす。

そんな説明を読みながら
ハンバーグを作る工程で、手に油をつけて
パテを成形する様子を思い出しました。

くっ付いちゃ、困るんですよね (^-^;

ハンバーグは失敗しても高額なことにはなりませんが
エンジンが焼き付くと修理は高額になってしまいます。

CT110などもそうですが、、、
古いバイクは焼き付いたエンジンを修理する際
部品の交換が必要でも交換したい部品が
販売終了になっていたりすると修理も難しい場合があります。

ホンダさんのHPで「旧型二輪車 純正部品を再販売」と
書いてあるのを見て、CT110も入ってないかと期待しつつ
見てみましたが、CT110は入っていませんでした。

残念(´Д⊂ヽ

CT110

関連記事

〒563-0014 大阪府池田市木部町534-8
TEL:072-753-2561 / FAX:072-753-2562
平日:11:00~20:00
日祝日:10:00~19:00

古物商許可店 大阪府公安委員会
第622031304356号 加藤 裕之

ピックアップ記事

  1. 紅葉もだんだんと終わりに近づいてきた週末。
  2. 明日は11月29日ということで「いい服の日」ですね(´▽`)服といえば、昨夜の帰り道...
  3. 今日の写真は使用済みのエンジンオイルでございます。